seed=種

昨年リリースしたアルバム「blanca

ラスト曲は「seed」。意味は「種」。

一粒一粒、ゆっくり土に種を埋めていた

老いた父の姿を思い出して、できた曲。

老人が種を蒔く姿は愛おしい。

このアルバムは物語になっていて

平たく言えば、

宇宙でふわふわ平穏に暮らしていた魂が

ちょっと地球で修行してこよう、と

オギャー(誕生)

そして、いろいろ満喫したので(超早送り)

そろそろ宇宙に戻ろうかと。

ラストから2曲目の「eureka(ユリイカ)」で昇天。

seed」これは、

お芝居の舞台が終わって幕が下りたあと

拍手の中、再び幕が上がって明るい照明の中、

役者達が次々あいさつに登場してる感じ。

悪役だった人も素の役者さんに戻り、さわやかに笑ってる。

まるで今生で、各時期に出会った人たちが出てきて嬉しい感じ。

ティム・バートン監督の映画「ビッグ・フィッシュ」のラストにもある。

この映画、大好きで何回も観ている。

ラスト曲「seed」はそんなムードを。。

「うわ、粋やね!」

と、誰も言ってくれないので、自らつぶやく。

 

eureka

 

seed




2件のコメント

  1. よっちゃん

    早送り〜だね。ホントに(笑)。
    ゆみさんの宇宙観 大好きです。
    梅雨空の上も、きっとお日様。

よっちゃん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です