ルンバに学ぶ反復練習

ピアノを弾くにあたって反復練習は大切だ。

他の楽器、語学やスポーツも同じではないかな。

野球における素振り、遠投とか。

そして、この反復を楽しめるかどうか?もカギ。

ルンバ(お掃除ロボット)の動きを見ていると

「え!また、そこ行く?もうキレイけど。」

と、恐ろしいまでの反復運行。執念。

何事にも影響される私は

今、とりくんでいる曲の難所を

ルンバになりきって、反復練習。

「わ!今、脳内でナニが起こったん?」

スラーっと、ミスなく弾けた。

不思議なのは、その難所を弾いた記憶がない。

つまづいてないから、脳内にムダな司令がなくなったのか

難所を無事に通過したこと、丸ごとぶっとんでる。

でも、それが定着するには何日間か、繰返すことが大事。

無意識への落し込み、ってやつかな。

で、危険なのは、ミス或いは不自然な身体の使い方を反復してしまう事。

なので反復中は、心身のリラックスにも気をつけて。

なんというか、反復に幸福感は必須。

なんせ、反復パワーはスゴイので!!

ルンバのお陰でお部屋もピカピカ、難所もスラスラ。。

 

2件のコメント

  1. 吉田立(よしだりゅう)

    とても面白く、頷きながら読みました。確かに反復を繰り返すと(変な日本語ですね)無意識に通り過ぎること、ありますね。逆に、既に無意識になっている動作を敢えて意識すると、他人の体のように客観的に観察出来て面白かったり。手を怪我したりすると、服を着るのが難しくなって、ああこんなふうに手を動かしていたのか、と気付かされたり。

    • 嬉しいコメントありがとうございます。ほんとに、何回目辺りで脳にインされるのか脳ミソ覗いてみたいです。
      暗い部屋の電気スイッチも手が勝手に動きますよね。

吉田立(よしだりゅう) にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です